☆毎日の幸せは         スプ~ン1杯が丁度良い☆


by staygold3103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

15年前・・・

何気なくTVを見てたら『阪神・淡路大震災』のドキュメンタリードラマを放送していた。

『ああ、もうあれから15年も経つのだな・・・』と思いました。

ドラマの内容は震災の苦難を乗越えて神戸新聞を発行し続けた話なのだが・・・・

正直見入ってしまい気が付けば少し涙腺が緩んでいましたね。

関東在住の自分にはあの地震の影響は無いに等しいのですが見終わった後で

『あの日の出来事は自分も未だに鮮明に覚えているな』と改めて思いました。


震災当日は月曜日でした。

その週末にたまたま友人Tが大阪から帰って来て日曜に飲んでいました。

Tはゴルフ会員権を販売する会社に勤務していましたが前年夏から大阪営業所勤務になり

正月は帰れずでたまたまその週に帰って来ていたのです。

Tの会社は会員権を売るとその額の5%が本人にバックされる会社でして・・・・

国産車のみとは言え車は3台持っていると言う未だにバブル全盛な奴でした。

当時はバブルは既にはじけ飛んだ後でしたが・・・・・・

それでも普通のサラリーマンが会員権を買う余裕は有りました。

同じ不況と言え明日が見えない位の未曾有の不況の今とは雲泥の差がありますね。

日曜の夕方まで飲んでいてTは最終の新幹線で帰阪するとの事でしたのでそこでお開きに。


月曜の朝、寝ぼけ眼で朝TVを点けるとそこには衝撃の光景が流れていました。

高速道路が倒壊している・・・・二日酔い気味の私も一瞬で目が覚めました。

朝の忙しない時間なので見続ける余裕もなくそのまま出勤。

Tの事が心配になりTELをするが全く繋がらない(当時は個人携帯は普及していない)

昼過ぎても繋がらず実家の方に連絡をしてみると・・・・・T本人が電話口に出ました。

何でも飲み過ぎたのと久々に帰省したので最終で帰るのが寂しくなったとの事でした。

朝の新幹線に乗ろうと東京駅に行くと既に新幹線は止まっていて再度実家に戻ったらしい。

後日住んでいたアパートに戻ると信じられない位に滅茶苦茶だったらしいです。


とにかく安堵した自分ではありましたが・・・・・

昼食時のTVニュースや帰宅途中で聞くラジオからは悲惨な状況の報告ばかり。

精神的もかなりブルーな気分のまま自宅に到着すると自宅前に車と3人の人影が・・・

『一体、何事だ?』と思いながら車庫に近づくとその内の一人が近づき窓を叩く。

窓を開けるとその姿は見間違い様も無い警察官でした。

『お宅に空き巣が入ったので盗られた物がないか?確認してください』との事!

『えっ!本当ですか!』と自宅に入るとお袋の手提げ袋の財布から札だけ抜かれたらしい。

増築した北側の玄関のガラスが割られていました。そこから侵入したらしい。

『どれだけ荒らされたんだ!』と思っていたが意外にも室内は全く荒れていない。

慌てて自室に行き何か盗られた物はないか?と探すもその形跡は全くない感じ。

不思議な事に通帳や5百円玉が満杯の貯金箱などはそのままでした。

結局盗られたのは前日従兄弟の結婚式用に準備したお袋の財布と弟の予備の財布の中身のみ。

警察の見解では財布の中身だけ抜いて行ったのだろうとの事!

これだと家に鍵を掛けないタイプの家庭の場合は

『あれ?勘違いしてたか?』とか『家族の誰かが借りたのか?』とかになり発覚が遅れるのが狙いらしい。

ただ自宅は全て鍵が掛かっておりガラスが割れていたので直ぐに判った。

『とにかくもう一度確認して被害届を出して下さい』と言われて警察官は帰って行きました。


そう言う事も有りこの1995年1月17日の事は良く覚えています。
(余談ですが翌日がお袋の誕生日♪だったりします)


もうあれから15年も経つのですね!本当に時が経つのは早い物です。

15年前の自分は夢も希望も沢山有り怖いもの知らずだったな。それが今は・・・・

当時の自分が『こう言う感じにはなりたくないな!』と思ってた方向に進んでる気がしますね。。。


これを読んでくださっている方、貴方の15年前はどうだったのでしょうか?

15年前の貴方は自分が好きでしたか?それとも今の自分の方が好きですか?


自分は・・・・・・圧倒的に昔の自分の方が好きですね。

何となく色々書いてみましたが単なる酔っ払いの戯言で有ります。。。。
[PR]
by staygold3103 | 2010-01-17 02:35 | 雑談